不倫・浮気

2021年11月19日

不貞慰謝料を請求された依頼者について適正額かつ4年間の分割弁済での解決を実現したケース

依頼者・相手方・争点 依頼者:男性 30代 相手方:女性 30代 争点 :不貞慰謝料 経緯 不倫の慰謝料請求で訴訟提起されたという案件です。 依頼者は不倫をしておりそのことで相手方から500万円の一括弁済の訴訟を起こされました。 しかし、依頼者にこれを払う資力もなく、請求されている金額も過大であったことから相談に来られ... 続きはこちら≫

2019年06月27日

離婚後、相手方名義の自宅に無償で住み続けることが出来た事例

依頼者:妻  30代 相手方:夫  30代 争点 :慰謝料、財産分与   経緯 相手方である夫は、過去2回にわたって不倫相手と交際をしていました。 3度目の不倫が明らかになり、依頼者が離婚を申し立てたところ、相手方は離婚を拒否し、事件化したものです。   対応 速やかに離婚を成立させるため離婚調停を... 続きはこちら≫

2019年06月27日

離婚後、相手方名義の自宅に住み続けることができた事例

依頼者:妻  30代 相手方:夫  30代 争点 :親権、慰謝料、財産分与   経緯 相手方である夫の不倫が明らかになったところ、依頼者相手方間で離婚の合意はしたのですが、その他の親権、慰謝料、財産分与で対立し、トラブルになりました。   対応 条件が複雑になる事が想像できましたので、離婚調停を申し... 続きはこちら≫

2019年06月17日

夫の不倫相手に対して、不倫関係の解消をさせた事例

依頼者:妻 30代 相手方:夫の不倫相手 20代 争点 :不倫関係の解消 経緯 夫は、依頼者に隠れて相手方と不倫をくり返していました。 依頼者様は、夫とは離婚をしたくないので、夫と相手方を別れさせて欲しいと相談に来られました。   対応 受任後すぐに受任通知をつくり、相手方に交際相手が既婚者であることや、不倫... 続きはこちら≫